OSSによる基幹システムと業務システム連携の実証

2007年09月26日


IPA(独立法人情報処理推進機構)の2007年度オープンソースソフトウェア活用基盤整備事業にて、新潟県上 越市様のご協力のもと、基幹業務システムと個別業務システム間を、 APPLIC(財団法人全国地域情報化推進協会)により規定された「地域情報プラットフォーム」に基づく共通基盤及び統合DBにより連携させる試みを、全 てオープンソースソフトウェアにより開発を行い実証致しました。
実証成果やオープンソースソフトウェアのモジュールについては、下記に提供しています。

公開資料一覧

ファイル名 ファイル形式:サイズ
(1) 実証事業報告書
01_実証事業実施報告書 PDFファイル:853KB
(2) 実行環境プログラム
01_外字変換プログラム一式 LZHファイル:52KB
02_基幹連携プログラム一式 LZHファイル:50KB
03_環境構築スクリプト一式 LZHファイル:5KB
04_共通基盤プログラム一式 LZHファイル:128,235KB
(3) 共通基盤関連資料
01_共通基盤設計書 LZHファイル:12,759KB
02_試験結果報告書 LZHファイル:626KB
03_性能評価報告書 LZHファイル:109KB
04_環境構築手順書 LZHファイル:2,204KB
(4) 基幹系データ連携関連資料
01_基幹系システム連携設計書 LZHファイル:187KB
02_外字変換機能設計書 LZHファイル:132KB
(5) 統合データベース関連資料
01_統合データベース設計書 LZHファイル:319KB
02_試験結果報告書 LZHファイル:97KB
03_性能評価報告書 LZHファイル:99KB
04_環境構築手順書 LZHファイル:1,958KB
(6) 業務ユニット側連携資料
01_業務ユニット側連携開発資料 LZHファイル:670KB
(7) ソースプログラム一覧
01_プログラム一覧 LZHファイル:448KB
(8) ロードモジュール一覧
01_ロードモジュール一覧 LZHファイル:228KB
(9) 基盤運用手順書
01_基盤運用手順書 PDFファイル:430KB

詳しい内容については、下記の問い合わせ窓口にお願いいたします。

問い合わせ先
(株)BSNアイネット 公共システムソリューション
TEL(D-In):025-242-2921