設備稼働監視システム(IoT Signal Monitor)リリースのお知らせ

2019年02月13日

ニュースリリース

2019年 2月 13日 株式会社BSNアイネット

BSNアイネット、あらゆる現場のIoTを実現する設備稼働監視システム 「AdamS/Factory(IoT Signal Monitor版)」を発売 ~様々な現場で導入可能、設備の稼働状況をリアルタイムに把握~


株式会社BSNアイネット(本社:新潟県新潟市、代表取締役社長:梅津雅之、以下BSNアイネット)は、2017年からIoTソリューション「AdamS/Factory」をお客様の製造現場へ試験的に導入する中で、生産性向上や業務改善に大きく貢献したと高い評価を頂いて参りました。今回、これまでに得られたノウハウやお客様の声を基にして、より効果的な導入ができる仕組みにバージョンアップさせた「AdamS/Factory(IoT Signal Monitor版)」を2019年2月21日(木)より本格的な提供を開始します。 「AdamS/Factory(IoT Signal Monitor 版)」では、生産現場の抱える様々な課題解決を目的とした工場向けのIoTソリューションとなります。今まで生産現場で正確に把握出来なかった製造機械の稼働データを蓄積し、見える化する事やアラート通知により異常状態を早期発見する事が可能です。これらにより作業工程の見直し等、現場の生産性向上や業務改善を実現できるようになります。
■ システムの構成 「AdamS/Factory(IoT Signal Monitor版)」は、無線センサー装置等のIoTデバイスと、データ蓄積・可視化用のIoTクラウド又はオンプレミスIoTサーバー、IoTゲートウェイをセットにしたパッケージです。サーバーの設置が不要且つ工場外からでも確認が可能な「クラウド版」とサーバー導入型の「ローカル版」の2ラインアップで提供致します。
■ システムの特長 ① 外付けセンサーでデータを取得する為、設備の種類、メーカーを問わず設置可能 ② 設備の稼働時間、停止時間データを簡単に収集しシンプルに見える化 ③ 集計した稼働データを出力可能、より高度な分析に活用 ④ 設備の追加や移動、センサーカスタマイズにも柔軟に対応(オプション) ⑤ インターネットを利用して遠隔からも稼働状況を監視可能(クラウド版) ⑥ 専用アプライアンスによりオンプレミス型でIoT化を実現(ローカル版)
<「AdamS/Factory(IoT Signal Monitor版)」ソリューション概要図>
■ 料金について クラウド版-初期導入費450,000円~、月額35,000円~にて提供致します*。 ローカル版-初期導入費1,100,000円~、月額19,000円~にて提供致します*。 *参考価格であり、利用環境によって料金体系は異なります。