Medi-Aibis

統合型電子カルテシステム

・電子カルテシステム

・看護支援機能

・オーダエントリシステム

特長

〜生涯カルテを目指して 〜 トータルヘルスケアサポート

統合型電子カルテシステム・・・それは医療全般を支援するシステムです

カルテの電子化は診療の効率化を支援し、医療業務の標準化と最適な病院運営を可能にします。 さらに医療を受けられるさまざまな人達に視覚的なインフォームドコンセントなどのサービスが提供されコミュニケーションの向上に役立ちます。

また、今後は診療情報の共有化をベースに病病・病診・介護施設などが連携されることにより、チーム医療、地域包括医療が可能になります。 Medi-Aibisは、単独導入はもとより他医療機関との連携、ネットワーク化に対応可能なシステムです。

標準化への対応

医療情報システムにおける"標準化"を重要と考え、ソリューションへの標準化準拠を率先しています。

SS-MIX 適合 (厚生労働省電子的診療情報交換推進事業)

Medi-Aibis_tokutyou1.png

EHR(Electronic Health Record)

EHRは、院内だけでなく地域を含め診療情報を電子化・共有し、生涯健康情報管理などを実現するものとして期待されています。

Medi-Aibisは、病病・病診連携にて情報を共有するネットワークをサポートします。

患者サービスの向上

  • インフォームドコンセント支援
  • 待ち時間短縮
  • 安全対策

診療の効率化

  • 書類・文章のデータ管理による共有及び
  • 二次利用
  • 病床管理の効率化

経営の効率化への貢献

  • 経営コストの削減
  • DPCへの対応、経営分析への活用

チーム医療への展開を支援

  • 診療情報の共有化により医療の質を向上

概要

機能紹介

png.png

Medi-Aibis

電子カルテ 検査部門支援機能
オーダエントリ 放射線部門支援機能
看護支援機能 リハビリ部門支援機能
薬局部門支援機能 栄養部門支援機能

オプションパッケージ

診療支援(DWH) インシデントレポートシステム
医療安全管理システム 表示板システム

パッケージ内容

診療録管理機能
プロブレム管理 プログレスノート管理
初診時カルテ管理 入院時カルテ管理
退院サマリ 症状詳記
統合文章管理 インフォームドコンセント
カルテ参照

オーダエントリ機能
予約 処方
持参薬登録 癌化学療法
放射線 検体検査
微生物検査 病理検査
輸血 生理検査
食事 処置
病名  病棟基本 
他科依頼 栄養指導
リハビリ 手術
NST クリニカルパス

部門簡易機能
処方・注射箋印刷 薬歴管理
検体検査受付 検体結果取込
検査一覧印刷 放射線予約管理
放射線受付・実施入力 放射線 照射録印刷
生理検査予約管理 生理検査受付・実施入力
食事一覧印刷

Medi-Aibis_tokutyou2.png