概要

~働き方改革の手始めとして職員の勤務時間を把握~

機能① 打刻データ取り込み

打刻機より勤怠打刻データをUSBメモリを使用し取り込み。

取込後にPDF形式の取り込みリストを作成。

hataraki_07.pnghataraki_20.png

機能② 打刻データ補正

取り込んだ勤怠打刻データを修正。

hataraki_21.png

機能③ 各種条件設定

事業所の36協定等の条件を設定。

hataraki_22.PNG

原則事項

 ・1日あたり労働可能な時間の上限

 ・月内時間外勤務累計時間の上限

 ・時間外勤務 年間限度時間の上限

特別事項

 36協定で定める延長可能な1か月の上限時間

 36協定で定める延長可能な1年間の上限時間

 36協定で定める延長可能な1か月の時間の上限年間回数

その他の任意事項

機能④ 各種チェックリスト

原則事項 / 特別事項 / その他任意事項 別にhataraki_23.PNG

設定した条件を上回る該当者をリスト化。

機能⑤ 勤務簿出力

各種チェック実施可否に関わらず取込勤務データhataraki_24.PNG

さえあれば勤務簿の作成が可能。

機能⑥ 外部CSV出力

打刻機より取込、データ補正したデータを加工可能なCSVファイルへ出力。

出力したCSVを活用しExcel等で各種資料の作成が可能。