総合行政システム

特徴

柔軟性機能のパラメータ化を更に強化

  • 自治体個別機能のパラメータ化を強化したことで、様々な機能から必要な機能のみ選択して利用できます。
  • 住民向け帳票もパラメータによりレイアウト変更が可能なため、導入時のカスタマイズを極力抑えることができ、共同利用にも最適なシステムを提供します。

技術革新的進歩のWeb第5世代技術を利用

  • スマートメディアに完全対応しておりタブレット、タッチパネル等でも利用できます。
  • 最新技術を利用することでよりリッチな画面、機能を構築。
  • クロスブラウザ対応により自治体様ブラウザ環境を問わず利用できます。

拡張性地域プラットフォーム標準インターフェースに準拠

  • 地方公共団体内部でベンダーを意識せずにシステム連携可能です。
  • 2重登録や他システム参照等を無くし、業務・システムの効率化を実現しました。

ソリューションタブレットPCによる証明書発行システム

  • 対面方式から寄り添い方式の窓口対応で、市民が実感できるサービスをサポートします。

概要

スマート行革 窓口改革 スマート自治体

スマート行革

「郵便局における窓口業務包括受託」を支えるバックヤードソリューション

多岐にわたる複雑な窓口業務を標準化し、受付担当者のスキルを問わず各種申請書の作成を行えることで申請受付業務の平準化につながり、臨時職員による窓口対応や休日・夜間の宿直職員による時間外での窓口対応による住民サービス向上、また外部機関への業務委託も可能となるソリューションです。

運用イメージ

窓口改革 ゆびナビぷらす

ゆびナビは業務プロセスを可視化し、証明申請手続きをヒアリングから導くことに成功いたしました。これは業務プロセスをワークフロー化することにより、専門知識がなくともヒアリングにより手続きが可能になることを示しました。ゆびナビぷらすは手続き登録に特化しています。今後、総合窓口や外部委託を検討するにあたり、受付者の業務スキル課題を解決することが可能となります。

スマート自治体 キャッシュレス決済

収納代行業者による多彩な支払いサービスに対応していきます。最近のトレンドであるLINE PayやPayPay等に対応済みです。

また、金融機関による口座引き落とし手数料より安価になる可能性もあり、口座引き落としの収納率と手数料との天秤になることを想定しています。各種Payへ移行した場合の収納率を落とさないための、SNSや携帯メールへの納期限通知や納付を促す通知対応についてもご提案いたします。