豊富な標準機能を搭載した上下水道料金システムMERCURIE(マーキュリー)

上下水道料金システム「MERCURIE(マーキュリー)」は、豊富な標準機能を搭載した汎用性に優れたパッケージシステムです。
スマートフォンやタブレット端末を利用した検針業務や滞納整理業務の効率化、漏水発見システムとの連携による現地対応業務の革新など、最新技術を取り入れた提案が可能です。
これらに加え、公営企業会計システム「SOFIA」を併せて採用いただくことでお客様の独自の運用にお応えする「トータルシステム」の構築も可能です。庁舎内にサーバ機器を設置するオンプレミス方式だけでなく、データセンターを利用したサービス利用型のクラウド方式を選択することが可能です。
お客様のご要望に合わせた形態で、システム導入から運用保守までをサポートします。

特長

 『MERCURIE(マーキュリー)』 は上下水道事業者様、公営ガス事業者様向けのガス上下水道料金調定収納システムです。顧客管理から検針、調定、収納、滞納管理までを一元管理しています。

 別ラインナップの公営企業会計システム『SOFIA(ソフィア)』との親和性により、調定・収納データの効率的な連携が図れます。

 操作しやすいデザイン

  • 集計作表作業中や帳票印刷処理中でもお客様からの電話による問い合わせや窓口応対を同時に操作可能とし、『お客様を待たせない』を考慮した画面設計です。
  • 開閉栓状況や納入方法などのよく使う項目は、詳細情報をポップアップ表示することで画面展開を少なくし、スピーディーな顧客対応に貢献します。

 視認性に優れたデザイン

  • お客様の声を反映し、使いやすさと見やすさを追求したデザインです。
  • 延滞整理や開閉栓予定などのスケジュールを業務カレンダーに集約表示させることで円滑な運用を実現します。

 高い機能性

  • 利用者ごとに業務権限を設定し、権限を越える個人情報へのアクセスを防止します。

 柔軟な運用方式。LGWAN-ASPサービスに対応!

  • 自庁導入方式またはクラウドサービス方式の選択が可能です。
  • 地方公共団体情報システム機構(J-LIS)のLGWAN-ASPサービスリストに登録されており、LGWAN-ASPによるサービス提供が可能です。

ラインナップ

業務を円滑に効率よく運用するための機能を豊富に搭載しています。また各機能には、窓口業務の受託経験を生かした現場の生の声を反映しています。導入当初は調達範囲外のサブシステムについても将来的に追加拡張が可能です。

ラインナップ