Mercurie会計

特長

Mercurie会計は、皆様に快適な経営業務環境をご提供します。

1.ユーザー志向・・・複雑な企業会計をわかりやすく

  • 仕訳のパターン登録により、予算科目選択のみで仕訳が自動表示されます。借方/貸方といった複式簿記の知識を必要とせず、日常的な伝票が入力できます。
  • 伝票入力内容に固有の名称を付け、入力ひな型として登録できます。日常的な入力及び決算時等の特殊な入力のパターンを登録することにより操作性はより向上していきます。
  • 締処理を必要としないため、年度切替え時の入力でも特に意識せず入力が可能です。また帳票も過去・未来を問わず出力が可能です。

2.表計算ソフトへの展開・・・拡張性のあるシステムに

  • 日々入力された伝票のデータは決算処理に連動し、最新の表計算ソフト(Excel等)経由で印刷されますので、レイアウト調整も簡単に行えます。

3.多彩なユーザーインターフェース・・・迅速な意思決定のために

  • すべての機能が一覧型初期メニューより選択できます。
  • どの画面からも即座に予算執行状況が把握できます。
  • 日付入力は、直接入力の他にカレンダー選択が可能です。
  • コード入力型とリストボックス一覧選択型の機能を全般で採用しております。

4.最新技術による構築・・・加速的なハードウエア変貌の時代の中で

  • Windowsアーキテクチャ、VisualBasic、Oracleにより構築されたシステムです。
  • 刻々と変化する環境に合わせて最善のソリューションを提供します。

LGWANに対応

地方公共団体を相互に接続する行政専用の総合行政ネットワーク「LGWAN」に対応しております。

概要

Mercurieは地方公営企業方に準拠した、地方公営企業の各事業向けのパッケージの総称です。「財務会計」においては、ガス上下水道料金システムはもちろんのこと、各システムとの連携が可能となっております。

gaiyou_mercurie-kaikei.png

gaiyou_mercurie-kaikei3.gif