SOFIA_head.png

特長

『SOFIA(ソフィア)』 は、地方公営企業事業者様向けに快適な経理業務環境を提供します。

 使いやすさを重視・・・複雑な企業会計をわかりやすく

  • 伝票起票時には、仕訳パターンを選択しなくても予算科目を選択するだけで自動的に仕訳処理を行います。借方/貸方といった複式簿記の知識を必要とせず、日常的な伝票が入力できます。
  • 伝票入力内容に固有の名称を付け、入力した内容を「ひな型」として登録できます。日常的な入力及び決算時等の特殊な入力パターンを登録することにより、入力作業の軽減が図れます。
  • 〆処理を必要としないため、年度切替え時の入力でも特に意識せず入力が可能です。また帳票も過去・未来を問わず出力が可能です。

 経理業務のさらなる効率化・・・有効に活用できるシステムに

  • 日々入力された伝票のデータは決算処理に連動し、表計算ソフト(Excel等)形式で出力しますので、レイアウト様式の調整も簡単に行えます。

 職員様負担を軽減する視認性・・・迅速な意思決定のために

  • 複式簿記に馴染みの薄い職員様が操作される場合でも、自動仕訳により間違った会計仕訳の発生を防ぎます。
  • どの画面からもリアルタイムに予算執行状況を把握可能です。
  • ツリービュー方式による科目選択が可能です。
  • 繰り返し入力に便利な機能として、過去伝票の複写や登録したひな形からの入力が可能です。

 あらゆる地方公営企業会計事業に対応

  • 総務省報告書「地方公営企業法の適用に関する研究会」が平成26年3月に公表され、下水道事業の地方公営企業法適用が進んでおります。法適化方針の検討から固定資産調査・資産評価・法適化に向けた必要な事務手続き、公営企業会計システム提供に至るまでの総合的な支援を行います。

 複数事業会計を1システムで管理

  • 複数の事業会計を1つのシステムで管理することが可能です。
  • システムの統一化とデータ一元管理により、トータルコスト低減と職員様の負担軽減を図ります。

 決算統計・消費税計算機能・・・専門家との連携

  • 最も業務ノウハウが必要となる決算統計、消費税計算業務をシステム機能により簡素化します。
  • 公営企業会計業務に特化した税理士及び公認会計士と顧問契約を締結し、システム機能の在り方から業務に関するアドバイスを踏まえた専門家による監修されたシステムとして提供します。
    ※お客様との個別顧問契約については、別途ご相談となります。

 柔軟な運用方式。LGWAN-ASPサービスに対応!

  • 自庁導入方式(オンプレミス)またはクラウドサービス方式の選択が可能です。
  • 地方公共団体情報システム機構(J-LIS)のLGWAN-ASPサービスリストに登録されており、LGWAN-ASPによるサービス利用が可能です。

概要

 財務会計システム『SOFIA』 は、地方公営企業法、地方公営企業法施行令、地方公営企業法施行規則を適用する地方公営企業事業者様向けパッケージソフトウェアの総称です。

 日常システムを利用される職員様にとって「かんたん」であることに主眼を置き、充実した機能と高い信頼性を維持したシステムです。また、公営企業会計業務に特化した機能を豊富に搭載していることで、多くの公営企業事業者様にご採用されている実績がございます。

 ガス上下水道料金システム『Mercurie(マーキュリー)』との親和性が高く、効率化が図れたシステム連携を実現しています。

SOFIA_overview.jpg

 本パッケージソフトウェアは全国の公的病院様(地方公営企業会計/地方独立行政法人会計を適用されているお客様)にも適用可能です。