Mercurie mint

特長

Web版ガス上下水道料金システム・公営企業会計システム「Mercurie」は、 既に全国60以上のガス上下水道事業者様でご採用いただいた弊社の業務ノウハウを継承しつつ、 さらに多くの機能追加をおこないました。 すでに豊富な実績を有する「Mercurie」の同等機能を継承しながら定額制でのASP・SaaSモデル「Mercurie mint」としてご提供いたします。 事業の継続性を重視されるお客様、低コストでのシステム利用をお考えのお客様、運用維持管理はアウトソーシングをお考えのお客様などに最適なサービスで す。

Mercurie mint は皆様に快適な上下水道料金業務・公営企業会計システム環境をご提供します。

事業の継続性が向上

Mercurie mintなら、どの端末でも出先施設でも、インターネットに接続できる環境があれば、システムが利用できます。

システムの維持管理が不要

Mercurie mintなら、お客様はサーバを意識する必要がありません。サーバに関するすべての作業や心配から解放されます。

トータルコストの削減

Mercurie mintなら、サーバや高速プリンタ、事後処理機などの調達はいりません。ASP・SaaSセンター内のサーバを共同利用していただいて、利用料も月ごとの定額制となります。
※高速プリンタや事後処理機が不要となるのは、印刷処理や印刷後処理をアウトソーシングした場合です。

Mercurie mint は総務省の推進する「ASP・SaaS 安全・信頼性に関わる情報開示認定制度」における認定を取得しています。

ASP・SaaS認定ロゴ    mercurie_mint.jpg

認定制度名称 ASP ・ SaaS安全 ・ 信頼性に係る情報開示認定制度
審査機関 財団法人マルチメディア振興センター
サービス名称 Mercurie mint
認定番号 第0073-0907号
認定日 2009年7月21日
更新日 2017年7月21日
認定期間 2017年7月21日から2019年7月20日まで

この制度は、総務省から公表された、「ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示指針」 (2007年11月27日)、「ASP・SaaSにおける情報セキュリティ対策ガイドライン」(2008年1月30日)を基に、ASP・SaaSサービス が「ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示指針」(平成19年11月総務省公表)を踏まえ、一定の審査基準に適合していることを認定する制度。
ASP・SaaS ( Application Service Provider ・ Software as a Service )ネットワークを通じて利用者が必要とするさまざまなソフトウェアを提供するサービス

概要

  • 認証USBで簡単・安心なシステム起動!!

パソコンにUSBを接続するだけで、いつでもどこでもMercurie が使える!

gaiyou_mercurie-mint.png

*1 VPN(Virtual Private Network)

通信相手との間に仮想的なトンネルをつくり、仮想的な専用線のようにインターネットを利用する技術

*2 SSL(Secure Socket Layer)

インターネット上でデータを暗号化して送受信する方法

トータルコストの削減

<ガス上下水道料金業務利用サービス>

基本サービスオプション製品
ガス上下水道料金調定収納管理 給水装置工事受付・加入金管理
ハンディターミナル検針 給水装置台帳管理
滞納管理 料金改定シミュレーション、他
コンビニ収納

<公営企業会計業務利用サービス>

基本サービスオプション製品
予算執行 予算編成
固定資産管理
企業債管理
貯蔵品管理、他